企業向け融資制度

ページID : 6915

更新日:2022年04月01日

中小企業融資制度

岩見沢市では金融機関と連携して、中小企業を経営する皆さんのお役に立つ各種融資制度を用意しています。融資制度の活用をご検討の方は取扱金融機関又は岩見沢市役所経済部商工労政課にご相談ください。

ご利用いただける方

次のすべての要件を満たし、各資金の融資対象で定める条件に該当する方が対象となります。

  1. 中小企業者等である方(岩見沢市中小企業等振興条例第2条で定める中小企業者等)
  2. 許認可を要する事業にあっては、その許認可等を受けている方
  3. 北海道信用保証協会の保証対象業種に属する事業を営んでいる方

ご利用の手続き

融資あっせん申込書に各資金で定める書類を添付の上、市へ融資あっせんの申込を行ってください。

提出書類

  • 融資あっせん申込書
  • 決算書2期分(写し可、個人の場合は確定申告書の写し)
    注意:まちづくり特別資金の場合、勘定科目明細書を含む決算書類一式2期分
  • 現在事項全部証明書(法人の場合、履歴・写し可)
  • 事業計画書(まちづくり特別資金のみ)
  • 見積書等(設備導入を伴う場合のみ)

取扱金融機関

北海道銀行岩見沢支店
北洋銀行岩見沢中央支店
空知信用金庫本店、幌向支店、栗沢支店
北門信用金庫岩見沢支店
空知商工信用組合岩見沢支店

融資制度一覧

振興資金

市内中小企業者等の経営合理化の促進と振興に対応した融資制度です。
(運転資金、借換資金、設備資金の利用が可能)

振興資金一覧
融資限度額 【短期】20,000千円
【運転・借換】50,000千円
【設備】100,000千円
融資期間 【短期】1年以内
【運転・借換】7年以内(据置1年以内)
【設備】15年以内(据置2年以内)
融資利率 【短期】
(固定金利)短期プライムレート+0.1
【運転・借換・設備】
(固定金利)長期プライムレート+0.4
(変動金利)長期プライムレート

企業立地促進資金

工業団地への工場等の設置又は工業団地内の土地取得に対応した融資制度です。

企業立地促進資金一覧
融資限度額 100,000千円
融資期間 15年以内(据置2年以内)
融資利率 長期プライムレート

まちづくり特別資金

中小企業等が実施する市の活性化につながるまちづくり事業に対応した融資制度です。
融資実行から3年間、市が利子の一部を補給いたします。(災害対策資金(長期・短期)と中心市街地活性化資金は利子の補給に加え、保証料も補給します。)
次のいずれかに該当するものが対象となります。

まちづくり特別資金一覧
起業・開業資金 市内で新たに事業を開始するもの又は事業を開始して1年未満のもの
活性化資金 事業規模の拡大、新技術・新製品の開発若しくはこれらを活用した事業の多角化又は新たな分野への進出等を行うもの
商店街活性化資金 既存店舗の魅力向上につながる取組を行うもの又はにぎわい創出に向けた取組を行うもの
災害対策資金 災害の影響により中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定に基づく「特定中小企業者」であることの認定を受けたもの。ただし、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者については、新型コロナウイルス感染症に係る同号の規定による指定の期間内において最近1か月の売上高等が前年(又は前々年)同期比で15%以上減少しているもの
中心市街地活性化資金 岩見沢まちなか活性化計画に定める区域内に主たる店舗等を有するもの又は区域内で新たに事業を開始するもので店舗の魅力向上又はにぎわい創出につながる取組を行うもの若しくは店舗、事務所等の新築若しくは内外装整備等を行うもの
融資制度一覧
融資限度額 100,000千円
(注釈)借換は50,000千円、短期は5,000千円
融資期間 15年以内(据置2年以内)
(注釈)借換は7年以内(据置1年以内)、短期は1年以内
融資利率 【起業・開業、活性化、商店街活性化、災害対策資金(長期)】
(変動金利)長期プライムレート+0.3
【災害対策資金(短期)】
(固定金利)短期プライムレート
【中心市街地活性化資金】
(固定金利)長期プライムレート+1.3
(変動金利)長期プライムレート+0.3

(注釈)まちづくり特別資金における借換資金及び短期資金の利用は災害対策資金に限ります。 

資金一覧
区分 補給内容
起業・開業資金 【利子補給】3年間1.0%補給
活性化資金 【利子補給】3年間1.0%補給
商店街活性化資金 【利子補給】3年間1.0%補給
災害対策資金(長期) 【利子補給】3年間全額補給、【保証料補給】3/4補給(一括払いに限る)
災害対策資金(短期) 【利子補給】全額補給、【保証料補給】全額補給(分割払いに限る)
中心市街地活性化資金 【利子補給】3年間1.5%補給、【保証料補給】全額補給

(注意)利子補給、保証料補給ともに補給額に100円未満の端数が生じた際には切り捨て。

(注意)まちづくり特別資金の場合、融資実行時に利子補給、保証料補給の有無に応じてそれぞれの手続きに関する委任状及び念書の提出が必要になります。

その他様式

保証料補給関係

利子補給関係

この記事に関するお問い合わせ先

商工労政課
〒068-8686 北海道岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
直通電話:0126-35-4519
代表電話:0126-23-4111
ファックス:0126-32-0135


このページに対するお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか