幼稚園

ページID : 8354

更新日:2024年07月08日

幼稚園、認定こども園(幼稚園部分)

幼稚園は、満3歳児から5歳児までのこどもが集団生活を体験する幼児教育施設であり、認定こども園は、幼稚園と保育所の機能を併せ持ち、教育と保育を一体的に行う施設です。

たくさんのお友だちとみんなで遊ぶ楽しさを通じて社会性など、いろいろなことを身に付けることができます。

特色ある幼児教育

制服の有無や教育内容など、施設ごとに特色があります。

降園時間後に「預かり保育」や未就園児との交流事業を行っている園もあります。

最近では「プレ幼稚園(3歳未満の子どもの交流事業)」にも力を入れている園も多く、活動の様子は、各施設のホームページでご確認ください。

幼稚園

めぐみ幼稚園

岩見沢市7条東9丁目1番地

電話 0126-22-0513

駒沢幼稚園

岩見沢市6条西18丁目1番地

電話 0126-23-6055

よいこのくに幼稚園

岩見沢市9条東1丁目12番地

電話 0126-22-1905

認定こども園

栗沢認定こども園

岩見沢市栗沢町南本町23-1

電話 0126-45-3000

岩見沢ひがし認定こども園

岩見沢市東町1条8丁目932-67

電話 0126-23-9552

ほろむい認定こども園とことん

岩見沢市幌向南3条2丁目231-91

電話 0126-26-3633

認定こども園岩見沢天使幼稚園

岩見沢市5条西6丁目8番地5

電話 0126-22-4525

認定こども園岩見沢聖十字幼稚園

岩見沢市緑が丘1丁目21番地

電話 0126-22-4079

入園の手続き

幼稚園および認定こども園(幼稚園部分)の入園手続きは各幼稚園で受け付けていますので、入園を希望する場合は直接各園で手続きをしてください。空き枠などの問い合わせにも直接各園へお問い合わせください。

認定こども園(保育所部分)の入所手続きは、認可保育所と同様に、こども未来課保育幼稚園係までお問い合わせください。

保育料

国が進める幼児教育と保育の無償化により、所得にかかわらず施設の入園料や利用料は無料です。ただし、制服・教材費などの諸費は、園により異なります。

副食費(おかず代)

下記のいずれかに該当する場合は副食費(おかず代)は無料です。なお、幼稚園の給食日は園によって異なります。

  • 世帯の市民税所得割額が77,100円以下の世帯
  • 小学校3年生から数えて3子目の児童

預かり保育

各幼稚園等では、降園時間の後も引き続き園児を預かる「預かり保育」を実施しています。利用料は園によって異なりますが、保育の必要性の認定を受けた園児は月額上限額までは保護者負担なしで利用できます。

無償化となる月上限額

  • 児童の年齢は、当該年度の4月1日時点の年齢です
  • 月額上限額を超えた分の差額については保護者負担となります

3歳以上

450円に利用日数を乗じた金額か11,300円のどちらか低い方の金額

2歳

450円に利用日数を乗じた金額か16,300円のどちらか低い方の金額(非課税世帯)

保育の必要性の認定

保育の必要性の認定は、在籍している幼稚園を通して手続きをしてください。手続きに必要な書類は「保育の必要性が確認できる書類」のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来課 保育幼稚園係
〒068-8686 北海道岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
直通電話:0126-35-4253
代表電話:0126-23-4111
ファックス:0126-23-9977


このページに対するお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか