新型コロナウイルス感染症 ワクチン接種について

ページID : 7036

更新日:2023年01月06日

オミクロン株対応ワクチン接種について

接種開始日

次の順に接種を開始します。

オミクロン株対応ワクチン接種順
9月27日から開始
  1. 社会機能を維持するために必要な事業の従事者(エッセンシャルワーカー)などで初回接種(1・2回目)が完了した方
10月24日から開始
  1. 従来の4回目接種対象者(60歳以上の方、基礎疾患を有する方)で未接種の方
  2. 1と2以外の初回接種(1・2回目)を終了した方

接種対象

初回(2回目まで)接種済の12歳以上で最終接種から3か月以上経過している方

接種回数について(1人1回接種できます)
従来ワクチン接種回数 オミクロン株対応(1人1回)
2回接種済 3回目として接種
3回接種済 4回目として接種
4回接種済 5回目として接種

予約方法

接種希望の方は、インターネットかコールセンターのどちらかで予約が必要です。
予約完了後、接種日までに接種日程や会場を記載した「案内文」等が届きます。
コールセンターは混雑が予想されますので、可能な方はインターネット予約をお願いします。

予約や接種には接種券が必要です。

予約方法一覧

岩見沢市ワクチン接種

インターネット予約フォーム

24時間受付

岩見沢市新型コロナウイルスワクチン接種予約システム トップページ

岩見沢市ワクチン接種

コールセンター

0120-770-048(フリーダイヤル)

受付時間 午前8時~午後8時

土・日曜日、祝日も受付

ワクチン接種

当日の持ち物

  1. 予診票(接種券一体型)
  2. 予防接種済証
  3. 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
  4. 予約した後に届く接種のご案内(接種日時・場所等が記載されたもの)

注意

  • 接種には、必ず今回同封した予診票を使用してください。これまでの予診票は使用できません。
  • 予診票は、接種当日にご自宅で記入し、持参してください。また、予防接種済証は接種後も紛失しないよう大切に保管ください。
  • 接種当日にご自宅等で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合は接種を控え、コールセンターまたは保健センター(電話 0126-25-5540)にご連絡ください。

生後6か月から4歳の新型コロナワクチン接種について

生後6か月から4歳の方も、新型コロナワクチン接種が受けられるようになりました。

令和4年10月25日(火曜日)から年齢が高い順に接種券を発送し、接種券が届いた方から予約することができます。

注意

  • 4歳の方は5歳の誕生日の2日前までに1回目の接種を終える日程で予約してください。
  • 国が定める期間内に接種を完了するためには1月13日までに1回目の接種をする必要があります。

5歳から11歳の接種について

3回目接種

5歳から11歳の方も、3回目接種が受けられるようになりました。

対象や接種券の送付などについて
対象 2回目接種から5か月が経過した5~11歳の方
接種券の送付 2回目接種から5か月経過する時期を目途に順次発送
予約 接種券が届いたら予約することができます

1・2回目接種

10月以降も集団接種を実施しますが、日にちに限りがあります。また、11月以降は接種体制を縮小する可能性がありますので、ご希望の方は、お早めにご予約ください。

接種は強制ではありません

令和4年9月6日、小児(5歳~11歳)へのコロナワクチン接種に「努力義務」が適用されました。「努力義務」とは「受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の規定で、接種を強制するものではありません。

あくまでも「同意」がある場合に限り行われるため、有効性と安全性などについて理解した上で、ワクチンを接種するか、お子さんと一緒にご検討ください。

新型コロナワクチンと他のワクチンとの接種間隔

インフルエンザワクチンのみ、新型コロナワクチンとの接種間隔を空ける必要はありません。新型コロナワクチンとインフルエンザ以外のワクチンは、2週間の接種間隔を空けてください。

武田社ワクチン(ノババックス)の接種について

北海道ワクチン接種センターで接種することができます。

ただし、11月8日(火曜日)以降に武田社ワクチン(ノババックス)の3回目以降の接種を受けた場合、以後、オミクロン株対応ワクチンの接種を受けることができませんので、あらかじめご了承のうえ、接種をご検討ください。

武田社ワクチン(ノババックス)接種の概要
接種会場 ホテルエミシア札幌(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目)
開設期間

令和5年1月15日(日曜日)から3月26日(日曜日)まで

日曜日(隔週)運営(計6日間)

午前の部  午前10時~午後0時40分

午後の部  午後2時~午後5時

ワクチンの種類 武田社ワクチン(ノババックス)(ヌバキソビッド筋注)
接種対象者

道内の市町村が発行する1~5回目用の接種券をお持ちの12歳以上の方
初回接種(1・2回目接種)、追加接種(3回目以降接種)ともに実施

(注意)12歳~17歳の方は、初回接種(1・2回目接種)のみ可能です。

予約枠 1日240人程度
予約方法
  • WEB予約(24時間受付)

北海道ワクチン接種センターにおける武田社製ワクチン(ノババックス)の接種について(北海道のサイト)

  • 電話予約

北海道新型コロナワクチン予約センター
050-3851-0181
午前10時~午後6時(土・日曜日、祝日含む)

(注意)12月24日から1月3日まではWeb予約のみ

1・2回目のワクチン接種について

接種を受けられる時期は令和5年3月31日までです

1・2回目接種に使用している従来型ワクチンは、令和4年12月末で国からの供給が終了する予定です。接種を希望する方は、なるべく早めに接種を受けてください。

ワクチン接種を希望する方は、早めの予約を!

市民向けのワクチン接種は、90%の方が終えています。
現在は接種会場や接種日を縮小しており、国からのワクチンの供給状況によっては、接種を終了することもありますので、接種を希望する方は、早めに予約してください。
ご希望の日時や場所がないかもしれませんが、貴重なワクチンを無駄にしないため、接種会場や接種日を集約していますので、ご了承願います。

予約方法の詳細は、接種券に同封されているお知らせをご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

新型コロナウイルスワクチンを接種した方の、接種証明書(ワクチンパスポート)の交付申請を受け付けます。
アプリを利用した電子版の接種証明書が取得できます。

ワクチン接種について

接種対象者

岩見沢市の区域において、住民基本台帳に記録されている人(岩見沢市に住民票がある人)

接種順位

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者【65歳以上の人(昭和32年4月1日以前に生まれた人)】
  3. 65歳未満で基礎疾患がある人、次の病気や状態で通院・入院している人、基準(BMI値30以上)を満たす肥満の人
    • 慢性の呼吸器の病気 ・慢性の心臓病(高血圧含む)
    • 慢性の腎臓病
    • 慢性の肝臓病(脂肪肝や慢性肝炎を除く)
    • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
    • 血液の病気(鉄欠乏症貧血を除く)
    • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
    • ステロイドなど免疫の機能を低下させる治療を受けている
    • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
    • 染色体異常
    • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
    • 睡眠時無呼吸症候群
  4. 高齢者施設等の従事者
  5. 上記以外の人

市外への施設入所や入院中のため、市内の医療機関で接種できない方はご相談ください。

ワクチン接種の流れ

  1. 接種に関する案内と接種券が届きます
  2. 電話かインターネットで予約をしてください
  3. 予約した日時、場所で接種を受けてください

コールセンターは混雑が予想されますので、できる限りインターネットでの予約をお願いします。
(注意)予約には接種券が必要です。(接種券は対象の方に順次発送いたします。)

武田/モデルナ社製ワクチンを使用する時期とファイザー社製ワクチンを使用する時期があります。
使用するワクチンを確認してから予約してください。

インターネット予約

QRコードの画像

岩見沢市ワクチン接種コールセンター

電話番号:0120-770-048(フリーダイヤル)
受付時間:午前8時から午後8時(土曜日・日曜日、祝日も受付)

ナビダイヤルから通話料無料のフリーダイヤルに変更となりました。

予約完了後

接種日までに、接種日程や会場を記載した「案内文」等が届きます。

接種費用

無料

転入・転出する方の新型コロナウイルスワクチン接種券について

ワクチン接種は、原則住民票所在地の市町村で行うことになっています。転入先の自治体で接種を受ける場合には、転入先の自治体で接種券発行に係る手続きを行い、改めて接種券を発行してもらう必要があります。

新型コロナウイルスワクチン接種券・予防接種済証の再発行について

紛失などにより新型コロナウイルスワクチン接種券及び予防接種済証の再発行を希望する方は、接種券及び予防接種済証を発行した自治体で手続きが必要です。

新型コロナワクチンを受けたい外国人の皆さんへ(Notification about your vaccination voucher for COVID-19)

外国人(がいこくじん)の皆様(みなさま)に向けた新型(しんがた)コロナウイルスワクチン接種(せっしゅ)の情報(じょうほう)は以下(いか)の厚生労働省(こうせいろうどうしょう)のホームページをご確認(かくにん)ください。

相談窓口について

厚生労働省では新型コロナウイルスワクチンに関するコールセンターを開設しています。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後9時

こんな疑問や不安はありませんか?

新型コロナウイルスワクチンの疑問点などは厚生労働省のホームページで紹介されています。

ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。
市が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。
困ったときは一人で悩まず、消費者ホットライン188にご相談ください。

リンク

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種対策部
〒068-0024 北海道岩見沢市4条西3丁目1番地 であえーる岩見沢4階
電話:0126-35-7515


このページに対するお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか