新型コロナウイルス感染症 「新北海道スタイル」を実践しよう!

ページID : 4352

更新日:2022年04月01日

「新北海道スタイル」を実践しよう!

一人ひとりの基本的感染対策

感染防止の3つの基本

  1. 身体的距離の確保
    人との間隔はできるだけ2メートル空ける
  2. マスク
    外出時や屋内にいる時に会話をする時は、マスクを着用する/咳エチケットを徹底する
  3. 手洗い
    帰宅したらまず手洗い。手洗いは30秒程度かけて水と石鹸で丁寧に洗う(手指消毒薬も可)

移動に関する感染対策

  • 感染流行地域への往来は控える
  • 帰省や旅行はひかえめに
  • 出張はやむを得ない場合に
  • 発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモにする
  • 地域の感染状況に注意する

日常生活の基本的感染対策

  • 「3密」の回避
    1. 密閉空間
    2. 密集場所
    3. 密接場面
  • こまめに換気
  • 体温測定/健康管理(発熱又は風邪症状がある場合は無理せず自宅で療養しましょう。)

様々な生活場面での実践例

買い物
  • 通販も利用
  • 電子決済の利用
  • 一人または少人数で
  • レジでは前後にスペース
交通機関
  • 会話は控えめに
  • 混んでいる時間は避けて
  • 徒歩や自転車も
娯楽・スポーツ
  • 公園はすいた時間、場所で
  • ジョギングは少人数で
  • 歌や応援は、十分な距離を
食事
  • 持ち帰りや宅配も
  • 料理は個々に
  • 対面ではなく横並びで
  • おしゃべりは控えめに
冠婚葬祭
  • 大人数での食事は避けて
  • 体調不良の際は参加しない
職場
  • テレワーク
  • 時差出勤
  • ローテーション勤務
  • 会議はオンライン
(注意)事業者の皆様は新北海道スタイル安心宣言に取り組みましょう!詳しくは、北海道のホームページをご覧ください

岩見沢市の取組

岩見沢市の「新北海道スタイル」安心宣言

「新北海道スタイル」安心宣言

岩見沢市は、「7つの習慣化」に取り組みます!

  1. 職員のマスク着用や手洗いなどに取り組みます 手洗い、マスク、咳エチケットの徹底
  2. 職員の健康管理を徹底します 出勤前の健康チェックの徹底
  3. 庁舎内の換気を行います 定期的に窓を開ける換気の実施
  4. 庁舎・設備の定期的な消毒・清掃を行います アルコール等消毒液の設置、定期的な清掃の実施
  5. 人と人との接触機会を減らす取り組みを進めます 待合場所や窓口では一定の距離を確保、窓口に間仕切りパネルを設置、職員の時差出勤の実施
  6. 来庁者への咳エチケットや手洗いをお願いします ポスター掲示による注意喚起
  7. 市民の皆さま方と連携し感染症対策を実施します 市民の皆さま方も感染症対策へのご協力をお願いします

岩見沢市

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり推進課
〒068-0024 北海道岩見沢市4条西3丁目1番地 であえーる岩見沢3階
電話:0126-25-5540
ファックス:0126-25-5524


このページに対するお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか