新型コロナウイルス感染症 市長からのメッセージ

ページID : 4348

更新日:2022年11月30日

市長からのメッセージ

令和4年11月30日

北海道における1週間の10万人当たり新規感染者数は1,000人を上回り、全国最多となっており、病床使用率も50パーセントを超え増加傾向が続いています。空知管内でも過去最多の新規感染者を更新するなど高い水準が続いています。
学校等では学級閉鎖が、病院、高齢者施設等においてはクラスターが多く発生し、年代別では30代以下の感染者が5割を超えるとともに、高齢者の感染も増加傾向にあります。
これから年末年始を迎え、飲食の機会や旅行・帰省など移動が増加し感染リスクが高まる時期を迎える中、感染拡大を防いでいくため、市民・事業者の皆様は、感染リスクを伴う接触機会を可能な限り減らすために自身で出来る感染防止策の再徹底とワクチンの早期接種をお願いします。

市民・事業者の皆様へお願い

基本的な感染対策の再徹底を
  • 三密回避、人との距離確保、マスクの着用、手指消毒、換気を徹底する。
  • 混雑している場所や感染リスクの高い場所はできる限り避けて行動する。
  • 普段会わない方や重症化リスクの高い方と接する際は、事前の検温など体調管理や基本的な感染防止対策を更に徹底する。
  • 移動に際しては、基本的な対策を徹底し、移動先での感染リスクの高い行動を控える。
飲食では
  • 短時間、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する。
  • 特に大人数や長時間の飲食を避ける。
  • 北海道飲食店感染防止対策認証店を利用し、飲食店等の感染防止対策に協力する。
  • 飲食店等では、感染防止対策チェックリスト項目を遵守する。
感染に不安を感じる時は
  • ワクチン接種の有無にかかわらず、検査を受ける。(無症状の方に限ります。)
  • 発熱等の症状がある場合は、外出や移動を控え、検査キットの利用又は医療機関を受診する。(医療機関の受診の際は必ず事前に電話を)
ワクチン接種の検討を
  • オミクロン株ワクチンの速やかな接種を検討する。
検査キット等の準備を
  • 日頃から薬(解熱剤)・食料品・検査キット等を準備する。

誰もが感染する可能性があることをご理解いただき、差別や偏見が生じないよう皆様のご協力をお願いします。

これまでに発信したメッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり推進課
〒068-0024 北海道岩見沢市4条西3丁目1番地 であえーる岩見沢3階
電話:0126-25-5540
ファックス:0126-25-5524


このページに対するお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか