新型コロナウイルス感染症 施設の対応状況

ページID : 4534

更新日:2022年04月01日

公共施設における新型コロナウイルス感染症対策について

令和4年3月22日

令和4年3月17日に開催された国の新型コロナウイルス感染症対策本部において、北海道全域を対象とした「まん延防止等重点措置」の解除が決定されたことを受けて、北海道では、飲食店の営業時間の短縮やイベント開催等の制限を緩和した上で、引き続き再拡大の防止に向けた対策を徹底することとしています。

当市におきましても、業種別ガイドラインなどに沿った対応として、施設内の消毒や換気の徹底、貸室の規模等に応じた利用人数や催事等における入場者数の制限、施設内でのマスク着用、手指消毒の呼び掛けなど、引き続き公共施設における感染防止対策を徹底いたします。

また、これまで一部の施設で実施してまいりましたアルコール類の提供時間やイベント開催時間の短縮につきましては、以下のとおり令和4年3月22日(火曜日)から平常どおりの運営といたしますので、お知らせいたします。

施設をご利用される皆さまにおかれましては、感染拡大を防ぐために必要な取組みとして趣旨をご理解頂き、引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。
なお、施設における感染防止対策の詳細につきましては、各施設にお問い合わせください。

アルコール類の提供を20時までとしていた施設

  • ログホテルメープルロッジ
  • 北村温泉ホテル

イベント開催を21時まで(要請)としていた施設

  • まなみーる(市民会館・文化センター)
  • いわなび(生涯学習センター)

施設を利用する皆さまへ

新型コロナウイルス感染症を予防し感染拡大を防ぐため、次の取り組みにご協力をお願いします。

  • 咳や発熱、咽頭痛、倦怠感等の自覚症状がある場合には利用を控える
  • 各施設の収容人数の目安を守る
  • 利用の前後に手洗いまたは手指の消毒を行う
  • マスクの着用など咳エチケットを徹底する(マスクは運動時以外)
  • 定期的に窓や入り口などを開けて外気を取り入れ換気を行う
  • 対人距離を2メートル(最低1メートル)確保する
  • 感染者が出た場合に、同一時間帯の利用者の健康状態を確認するため、参加者名簿を作成し、連絡先を把握しておく

この取り組み以外にも、各施設において感染拡大防止に必要な対策を実施しています。
詳しくは、各施設にご確認下さい。

施設における感染防止対策

  • 施設には手指消毒用の消毒液を設置します
  • 施設内の定期的な消毒や換気を行います
  • 職員はマスクを着用して業務に従事します
  • 職員は毎日検温を実施するとともに、体調管理を徹底します

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課 広報係
〒068-8686 北海道岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
直通電話:0126-35-4793
代表電話:0126-23-4111
ファックス:0126-23-7731


このページに対するお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか