児童手当

ページID : 2426

更新日:2022年04月01日

子ども・子育て

各種助成・手当について

児童手当

申請者について

岩見沢市在住の方で、中学校卒業前の児童を育てている生計の中心の方です。(父、母、養育者等)
(注意)児童と住所が別になっている場合は、単身赴任を除き原則同一住所の方が申請者になります。
(注意)公務員の方は勤め先から手当が支給されます。詳しくは勤務先の給与事務担当者に確認してください。

支給対象児童の範囲について

中学校卒業前の児童。(15歳到達後の最初の3月31日まで)
(注意)児童福祉施設等に入所している児童については、施設の設置者等に支給されますのでご注意ください。

支給について

支給額(児童1人あたりの月額)

0歳~3歳未満
区分 0歳~3歳未満
所得制限未満 一律 15,000円
所得制限以上 一律 5,000円
3歳以上小学校修了前
区分 3歳以上小学校修了前
所得制限未満 10,000円(ただし第3子目以降は15,000円)
所得制限以上 一律 5,000円
中学生
区分 中学生
所得制限未満 一律 10,000円
所得制限以上 一律 5,000円

(注釈)「第3子目以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

支払時期
  • 6月(2月~5月分)
  • 10月(6月~9月分)
  • 2月(10月~翌年1月分)

(注意)支給額や支給予定日等は今後の国の動向により、変更になる場合があります。

所得制限

児童を養育している父または母等のうち、所得の高い方の所得のみ対象となります。(世帯全員分の合算ではありません)

扶養親族等の数:0人
所得制限限度額 622万円
収入額の目安 833.3万円
扶養親族等の数:1人
所得制限限度額 660万円
収入額の目安 875.6万円
扶養親族等の数:2人
所得制限限度額 698万円
収入額の目安 917.8万円
扶養親族等の数:3人
所得制限限度額 736万円
収入額の目安 960.0万円
扶養親族等の数:4人
所得制限限度額 774万円
収入額の目安 1,002.1万円
扶養親族等の数:5人
所得制限限度額 812万円
収入額の目安 1,042.1万円

「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。 

注意
  1. 所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方の限度額(所得額ベース)は、上記の額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額
  2. 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。
児童手当の受給について

児童手当を受給するには保護者の方の申請が必要です。次の内容をご確認ください。

(1)申請手続きが必要な方

(原則申請した翌月から支給開始です)

  • 中学卒業前の児童を監護している方で、手当を支給されていない方
  • 他市町村から転入してきた方
  • 新たに中学校卒業前の児童を監護することになった方(出生・婚姻等)
  • 退職等により公務員の資格が無くなった方
  • 現在配偶者と別居中かつ離婚調停中であり、手当を支給されていない方
(2)申請に必要なもの
  • 印鑑(認印)
  • 保険証〔申請者(親・監護者)のもの〕
  • 銀行通帳〔申請者(親・監護者)のもの〕
  • 児童の属する世帯全員の住民票(注釈:単身赴任により児童と住所を別にしている場合のみ)

(注釈:上記について必要としない場合もあります)

他市町村から転入された方・子どもが生まれた方

他市町村から転入してきた方は転出予定日から15日以内、子どもが生まれた方は誕生日から15日以内に児童手当の手続きをしてください。遅れると手当を支給されない月がでてきますのでご注意ください。

受付場所
  1. 岩見沢市役所 福祉課児童福祉グループ
  2. 北村支所 保健福祉課保健福祉係
  3. 栗沢支所 保健福祉課保健福祉係
  4. 有明交流プラザ・幌向・朝日・美流渡の各サービスセンター
  5. 万字出張所

関連リンク

子育て

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 児童福祉グループ
〒068-8686 北海道岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
直通電話:0126-35-4118
代表電話:0126-23-4111
ファックス:0126-24-0294


このページに対するお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか