小規模事業者等サポート給付金

ページID : 9522

更新日:2022年06月20日

原油価格の高騰により事業に影響を受けている事業者(道路貨物運送業、道路旅客運送業、製造業、クリーニング業(取次店を除く)、宿泊業、浴場業)を支援し、事業の継続と雇用の維持を促進します。

道路貨物運送業または道路旅客運送業

対象

次のすべてに該当する事業者

  • 岩見沢市内に事業所を置く法人または個人事業者で、今後も事業を継続する
  • 原油価格高騰の影響を販売価格などに転嫁できていない
  • 主たる業種(売上が一番多い業種)が、道路貨物運送業または道路旅客運送業の中小企業
  • 令和4年3月31日までに創業した
  • 確定申告において事業所得に係る収入がある
  • 前年(2021年)の年間売上が、20万円以上
  • 申請者または法人の役員が、暴力団等の反社会的勢力でないこと。また、反社会的勢力との関係を有しないこと
  • 一度も本事業の給付を受けていないこと

支給額

支給額一覧
車両保有台数 支給額
10台以下 20万円
11台以上40台以下 50万円
41台以上 100万円

製造業

対象

次のすべてに該当する事業者

  • 岩見沢市内に事業所を置く法人または個人事業者で、今後も事業を継続する
  • 原油価格高騰の影響を販売価格などに転嫁できていない
  • 主たる業種(売上が一番多い業種)が製造業
  • 令和4年3月31日までに創業した
  • 確定申告において事業所得に係る収入がある
  • 前年(2021年)の年間売上が20万円以上
  • 申請者または法人の役員が、暴力団等の反社会的勢力でないこと。また、反社会的勢力との関係を有しないこと
  • 一度も本事業の給付を受けていないこと

支給額

支給額一覧
従業員数 支給額
50人以下 20万円
51人以上100人以下 50万円
101人以上 100万円

その他の対象業種

次の業種の方には申請要領、申請書を郵送します。

  • クリーニング業
  • 宿泊業
  • 浴場業

申請方法など

申請方法

郵送でお申し込みください。

申請期間

令和4年6月22日(水曜日)から令和4年8月31日(水曜日)(消印有効)

申請・問合先

〒068-8686

岩見沢市鳩が丘1丁目1番地1号

経済部商工労政課

電話 0126-35-4519(直通)

その他

申請内容、添付書類を審査し、適当と認められれば支給決定通知書を送付し、その後、申請書に記載の口座に入金します。申請に不備があった場合は電話で連絡します。また、適当と認められない場合は、却下通知書を送付します。

この記事に関するお問い合わせ先

商工労政課
〒068-8686 北海道岩見沢市鳩が丘1丁目1番1号
直通電話:0126-35-4519
代表電話:0126-23-4111
ファックス:0126-32-0135


このページに対するお問い合わせ