高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種

ページID : 9201

更新日:2022年05月02日

令和4年度高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種について

平成31年1月に厚生労働省が定期接種の対象者の拡大を図ることを決定したため、引き続き70歳以上でも対象となる方に接種機会が設けられました。ただし「定期接種、任意接種(全額自己負担で接種)に関係なく、これまで一度も高齢者肺炎球菌ワクチンを受けたことがない方」と定められていますので、下記の対象年齢であっても、対象にならない方がいますので、ご注意ください。

対象者

定期接種対象者の年齢と生年月日一覧
年齢 生年月日
65歳 昭和32年4月2日~昭和33年4月1日
70歳 昭和27年4月2日~昭和28年4月1日
75歳 昭和22年4月2日~昭和23年4月1日
80歳 昭和17年4月2日~昭和18年4月1日
85歳 昭和12年4月2日~昭和13年4月1日
90歳 昭和7年4月2日~昭和8年4月1日
95歳 昭和2年4月2日~昭和3年4月1日
100歳 大正11年4月2日~大正12年4月1日

自己負担額

2,600円

生活保護受給者は接種料金が無料になりますが、保護課が発行する生活保護受給証明書が必要になります。

助成回数

1人につき1回

助成期間

令和4年5月9日(月曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

接種方法

送付された接種券を接種医療機関にお持ちください。受診前に必ず電話で確認をしてください。

注意事項

  • 対象年齢の方には、4月下旬に接種券を送付しています。
  • 定期接種できるのは、接種券を送付した年度に限ります。該当する年度内(令和5年3月31日まで)に接種されない場合、その後定期接種では接種できませんので、ご注意ください。
  • 60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能等の内科系の障がいがあり、身体障がい者手帳1級程度の方は、主治医と相談のうえ接種することができます。

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり推進課
〒068-0024 北海道岩見沢市4条西3丁目1番地 であえーる岩見沢3階
電話:0126-25-5540
ファックス:0126-25-5524


市政に対するご意見・ご要望

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか