お問い合わせ
文字サイズ変更
拡大
縮小
色変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

お気軽に相談してね!電話0126-23-7987

ホーム > クーリングオフ > クーリング・オフ期間

ここから本文です。

クーリング・オフ期間

クーリング・オフの権利行使期間

クーリング・オフの権利行使期間については、よく「契約を結んでから日間以内」を「購入した日からの期間」と勘違いされている方もいますが、クーリング・オフの権利行使期間は必ずしも契約を結んでから開始するわけではなく、法律で定められた事項がしっかりと記載された書面(法定記載事項といいます)を受け取ってから初めてカウントされます。

申込み・契約書面に法定記載事項の不備があれば、権利行使期間となる起算日はいつまで経ってもカウントされず、いつでもクーリング・オフによる契約の撤回・解除をすることが出来ます。

クーリング・オフによる権利行使期間(「契約を結んでから日間以内」)は各種取引ごとに異なりますのでクーリング・オフ早見表をご覧ください。

妨害行為による場合のクーリング・オフ期限

事業者が消費者にクーリング・オフについて嘘をついたり、脅したりしてクーリング・オフの妨害をした場合で、消費者が事業者の妨害行為により誤認または困惑してクーリング・オフを行わなかったとき事業者が改めてクーリング・オフを記載した書面を交付し、説明した場合は、その時から改めてクーリング・オフの期限が設定されます。

クーリング・オフの期限

クーリングオフの期限

クーリング・オフ妨害の解消のための書面

もしも、この書面を受け取っていないのであれば、いつでもクーリング・オフ可能となり、本来のクーリング・オフ期間である8日間(または20日間)が経過した現在でもクーリング・オフができます。

クーリングオフ妨害の解消のための書面

妨害行為にあったと思う方は消費者センターに相談してね!