お問い合わせ
文字サイズ変更
拡大
縮小
色変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

お気軽に相談してね!電話0126-23-7987

ホーム > アダルトサイトからの架空・不当請求

ここから本文です。

アダルトサイトからの架空・不当請求

ワンクリック詐欺など、アダルト情報サイトに関するトラブルにご注意ください。
消費者センターには、インターネットで無料サイトや広告メールの項目をクリックしただけで登録になり、料金を請求されたなどという相談が多く寄せられています。また、最近では子どもが携帯電話で様々なサイトにアクセスする機会も増え、ちょっとした好奇心から出会い系サイトやアダルトサイトなどに入ってしまい、高額な使用料金の請求を求められるケースもあるので注意が必要です。

事例

パソコンでアダルトサイトの無料広告を見ていて、年齢確認ボタンをクリックしたら、登録され請求画面が貼り付いてしまった。登録になってから利用規約に気がついたが「料金を払わなければ退会できない」と記載があった。

年齢確認画面(イメージ画面)年齢確認画面

年齢確認とサイトの利用規約に同意すると、改めて「最終確認」画面が表示される。

→

動画再生手順の説明画面(イメージ画面)動画再生手順の説明画面

「最終確認」に同意すると、動画再生手順の説明画面が表示される。ここで再生ボタンをクリックすると、ダウンロードに対するセキュリティの警告画面が表示され、警告を無視して実行してしまうと、"消えない"請求画面が表示されてしまう。

入会完了画面(イメージ画面)入会完了画面

「有料アダルトサイトへのご入会ありがとうございます!」という文言とともに、期限内に料金を指定口座へ振り込むように求められる。画面右上には「×」(閉じる)ボタンがあるが、押してもウィンドウが消えないほか、動かすこともできない。

→

請求画面(イメージ画面)請求画面

「ご案内」ボタンをクリックすると表示される画面。「お客様のIPアドレス」と「お客様のプロバイダ」を表示することで、業者がユーザーの個人情報を把握しているような印象を与えている。しかし、IPアドレスやプロバイダ名がわかっていても個人名や住所を把握することはできないので、振り込みや業者に問い合わせるのは避けましょう。

事例2

パソコンから占いサイトに登録し、占いの結果をメール送信してもらうため携帯電話のアドレスを入力した。入力後、見知らぬサイトからメールが来るようになり、それに貼り付けてあったURLをクリックしたところ、出会い系サイトで「登録完了。3千ポイント使用したので3千円払え。払わなければ裁判を起こす。」と書かれていた。どうすればよいか。

事例3

携帯電話の受信メールに「無料出会い系サイト」とあったので、ニックネームを入れて返信した。「メール送受信とも無料」と書かれていたので、メールのやり取りをしたところ、マイナスポイントになり、ポイント料金4,980円を請求された。

事例4

イメージ画面

総合コミュニティサイトの無料期間を過ぎても退会しなかったので料金が発生している」という、全く身に覚えがないメールが携帯電話に届いた。「放置すれば延滞料等で高額な支払いになる。リサーチ会社に携帯電話の個体識別番号から発信元を特定させて、少額訴訟の手続きをとる。必ず連絡するように。」と連絡先の電話番号が記載されているが、怖いので電話していない。

くりんからのアドバイス

  • 利用した覚えがなければ払わないで!!
  • 事例1~3のような場合、契約内容等の説明がなく、申し込みの意思表示の確認画面や訂正ボタンがない状態での錯誤による操作ミスということで、相手 方は契約の有効性を主張できず、契約は成立しません。また、事例4のように利用した事実がないなど、どの事例も支払義務はありませんので、請求され ても無視してください。
  • “裁判所からの支払督促”や“少額訴訟の呼出状”と思われる書類が届いた場合は、真偽の判断がむずかしいので、放置せず、すぐに消費者センターに 相談してください。裁判所の管轄地域・連絡先については、裁判所のホームページでも確認することができます。
  • 送信元へは問い合わせをしない!!

不審な請求をしてきた相手には問い合わせないようにしてください。問い合わせることにより、相手側にこちらの電話番号、メールアドレス、住所、氏名等の情報を与えてしまった結果、それを悪用して恐喝されたり繰り返し同様の請求を受けたりする場合があります。また、裁判所等の公的な機関からメールで重要な連絡をすることはありえません。ただし、書類が郵送されてきたときは無視すると不利益を被る場合がありますので、所在地・連絡先を電話番号案内(104)で確認するなどした上で、訪問するなどにより当該機関に直接問い合わせてください。

  • 請求の内容を冷静に確認し、証拠を保存する!!

請求されても慌てて直ぐに支払わないでください。まずは請求の内容をよく確認し、実際に利用した覚えがあるかどうか、契約が有効かどうかを冷静に判断してください。また、悪質な取り立てなどの場合には、メールの内容、ホームページのアドレス等を事後に問題が生じた場合に備え保存しておくようにしてください。

  • ホームページにアクセス、クリックした場合、あなたのIPアドレス、携帯電話会社名、個体識別番号などは相手にわかりますが、それだけでは名前や住所、電話番号などは特定できません。あわてて業者へ連絡をしたり、振り込んだりすると、新たな個人情報を知られることになりますので避けましょう。
  • 次々に架空請求が来るようであれば、相手方のメールアドレス、電話番号からの着信拒否設定や自身のメールアドレスを変更することも一つの方法です。
  • 思わぬトラブルに巻き込まれないために!!
  • 初めに必ず、利用規約や料金などを確認しましょう。
  • 有害サイトをブロックするフィルタリングサービス(子どもが不適切な情報にアクセスしないよう閲覧制限をかける仕組み)を利用しましょう。
  • アダルトサイトや出会い系サイトだけでなく、見知らぬメールや無料サイトなどに記載されているURLへは興味本位でアクセスしないようにしましょう。
  • トラブルに巻き込まれたときのために、サイト名やURL、画面などを保存しておくとよいでしょう。

参考

無視したくても、事例1のように請求画面が消えない場合は、以下のサイトで復旧方法を確認することができます。

アダルトサイト での 架空請求 は日々増加しており、手口も巧妙化してきています。利用者側にも注意は必要ですが、明らかに利用した覚えが無ければ絶対に支払わないでください。