トップ

3099840

文化財保護委員会委員を募集します

 

趣旨について

 

 岩見沢市文化財保護委員会は、市内に所在する文化財の保護について教育委員会の諮問に応じるため、岩見沢市文化財保護条例の規定に基づき設置されています。

 委員の定数は10人以内で、知識経験のある方の中から教育委員会が任命します。

平成291015日をもって2年間の任期が満了となる現行の委員を改選するにあたり、委員の一部を市民から公募し、文化財に関する知識のある新たな人材を発掘するとともに、市指定文化財の指定、保護及び活用に関する重要な事項について調査・審議を行うことを目的とします。

 

公募について

募集人数

2名。応募者数がそれに達しなくても再募集は行いません。

募集・応募方法等 

・所定の応募用紙を、「岩見沢市教育委員会生涯学習・文化・スポーツ振興課文化・スポーツ振興係」に持参、郵送、FAX、電子メールのいずれかの方法で応募してください。FAX、電子メールでの応募の場合は、応募者に受付確認のFAXまたは電子メールを返信します。
・応募用紙は、岩見沢市教育委員会、市役所本庁、北村・栗沢両支所で配布するほか、岩見沢市のホームページからダウンロードすることもできます。

・応募用紙に、必要事項を記入し、応募動機や文化財保護の考え方や活用方法等を800字程度にまとめて記載してください。

・受付期間は、平成2987日(月曜日)から21日(月曜日)までの15日間とし、最終日の1730分までに届いたものを有効とします。

応募資格

・平成29101日現在、岩見沢市に住所を有し、今後2年間は転出する予定のない、満20歳以上の方。

・文化財の保護又は活用に関心のある方。

・岩見沢市の議会議員または職員でない方。

・年間に3回、平日の日中に開催される会議に参加できる方。

委員の任期

平成291016日から平成311015日までの2年間。
 

選考方法

 

 応募書類をもとに、選考委員会において書類選考のうえ、教育委員会で決定します。その結果は応募者全員に文書で通知します。

 

その他

 

 市で定める報酬と交通費相当額を、会議に出席いただくごとに、お支払いいたします。

 

応募・問合せ先

 

   岩見沢市教育委員会 生涯学習・文化・スポーツ振興課 文化・スポーツ振興係

   〒068-0024 岩見沢市4条西3丁目1番地 であえーる岩見沢4

   電話 0126-35-5129  FAX 0126-25-2995

   電子メール:si-bunka@i-hamanasu.jp

 

文化財保護委員会委員応募用紙(PDFファイル)

 

問合先 生涯学習・文化・スポーツ振興課 電話35-5129