トップ

3099544

「岩見沢市旧3館敷地売却」公募型プロポーザル

プロポーザル選定結果について

 
平成29年6月30日(金曜日)開催の企画提案審査会において、審査を行った結果、下記のとおり優先交渉事業者を選定いたしました。
 
 <優先交渉事業者>
 ・株式会社グリーンプラザ
 
  
 
 

「岩見沢市旧3館敷地売却」公募型プロポーザルを実施します。

 

 

平成25年3月末に用途廃止した「旧空知婦人会館」、「旧勤労青少年ホーム」、「旧働く婦人の家」の旧3館敷地は、岩見沢市の中心市街地に位置し、岩見沢駅に近接するなど、利便性の高い地区にあり、この旧3館敷地については、その利用価値の高さを考慮し、中心市街地の活性化に資する民間事業者等が有する企画力・資金力・ノウハウ等を活用し、土地の売却条件に旧3館の解体除却を付すとともに、事業提案を公募し事業者を選定する「公募型プロポーザル方式」による売却を実施いたします。 

 新たなまちづくりが実現できる民間事業者等の意欲的な提案を期待するとともに、最も優れた提案を行った民間事業者等に当該用地を現状有姿のまま、売却いたします。

 

 

 

■参加表明書の提出期限は、平成29年6月14日(水曜日)までです。

■募集方法・内容、提出様式等の詳細は、以下の資料をご覧ください。

 

 

○岩見沢市旧3館敷地売却公募型プロポーザル募集要項(PDF:742KB)

○岩見沢市旧3館敷地売却公募型プロポーザルに係る様式集(Word:37KB)

 

 

 

 

 

 

 



問合先
企画財政部財政課財産管理グループ TEL0126-23-4111 内線447