トップ > 暮らす > 安全・安心 > 防災 > 防災について

3099421

弾道ミサイル落下時の行動について(更新)

 ▶ 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

 今般の我が国を取り巻く環境は非常に厳しく、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合における対処について、内閣府から通知がありました。

 なお、内閣官房国民保護ポータルサイトの更新履歴のリンクでもご確認いただけます。

 日本に弾道ミサイルが飛来する可能性があるときに、政府から関係する地域の住民に対してJアラート(全国瞬時警報システム)を使用して情報伝達が行なわれた場合は、ニュース速報や緊急速報メール(エリアメール)でお知らせされますが、岩見沢市も緊急告知FMラジオや岩見沢市メールサービス(登録はこちら)などで情報伝達を行います。
 Jアラート(全国瞬時警報システム)による情報伝達は弾道ミサイルが日本に飛来する可能性があるときに行われます。情報伝達のタイミングや流れなど、詳しくは
  弾道ミサイルに関するJアラートの情報伝達の流れについてのリンク
  弾道ミサイルに関するJアラートの情報伝達に関するQ&Aのリンク
で確認して下さい。

※緊急速報メール(エリアメール)は、事前の登録手続なく、対象地域のほとんどの携帯電話・スマートフォンで受信できますが、一部受信できないものがあります。お持ちの携帯電話・スマートフォンの受信確認については、スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用のリンクを参照して下さい。

弾道ミサイル関連リンク一覧
内閣官房国民保護ポータルサイト
弾道ミサイルに関するJアラートの情報伝達の流れについて
弾道ミサイルに関するJアラートの情報伝達に関するQ&A
スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービス

●弾道ミサイル落下時の行動について 

万が一の際は、行政からの指示に従って、落ち着いた行動をお願いします。
弾道ミサイル落下時の行動については、以下を参考にしてください。

弾道ミサイル発射時の行動について1

 弾道ミサイル落下時の行動について2

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(1)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(2)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(3)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(4)