トップ > 暮らす > 医療・福祉 > 岩見沢市地域福祉計画

3097525

岩見沢市地域福祉計画

 
 岩見沢市では、社会福祉法第4条及び第107条に基づき、福祉サービスの適切な利用の推進、社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び地域福祉に関する活動への住民の参加の促進等を一体的に定める地域福祉計画(計画期間:平成29年度から平成33年度までの5年間)を、公募により選出された委員を含む、岩見沢市地域福祉計画策定委員会の開催、アンケート調査及びパブリックコメントの実施などにより、市民の皆さまや各団体等のご意見を反映させ、策定致しました。
 
 
 ○岩見沢市地域福祉計画(計画書・PDF)
 ○岩見沢市地域福祉計画(概要版・PDF:719KB)
 ○岩見沢市地域福祉計画策定委員会
 ○岩見沢市地域福祉計画策定のための市民アンケート調査
 ○岩見沢市地域福祉計画素案に対する意見募集について
 
 
 参考1 社会福祉法(抜粋)
  第4条(地域福祉の推進) 
 地域住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者及び社会福祉に関する活動を行う者は、相互に協力し、福祉サービスを必要とする地域住民が地域社会を構成する一員として日常生活を営み、社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会が与えられるように、地域福祉の推進に努めなければならない。
 
 
第107条(市町村地域福祉計画)
 市町村は、地域福祉の推進に関する事項として次に掲げる事項を一体的に定める計画を策定し、又は変更しようとするときは、あらかじめ、住民、社会福祉を目的とする事業を経営する者その他社会福祉に関する活動を行う者の意見を反映させるために必要な措置を講ずるよう努めるとともに、その内容を公表するよう努めるものとする。
 1.地域における福祉サービスの適切な利用の推進に関する事項
 2.地域における社会福祉を目的とする事業の健全な発達に関する事項
 3.地域福祉に関する活動への住民の参加の促進に関する事項
 
 参考2 岩見沢市保健福祉関連計画一覧
  高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画
 

問合先 福祉課 内線205