岩見沢市

CITY OF IWAMIZAWA

メニュー

トップページへトップページへ

岩見沢市青少年問題協議会のメッセージ


市章 岩見沢市教育委員会 トップページ お知らせ・行事案内

岩見沢市青少年問題協議会メッセージ
「ネット社会を生きる子どもたちの未来のために」
 
 
 子どもたちを取り巻くインターネット環境は、ゲーム機器やスマートフォンの普及でより身近なものになり、誰でも簡単に様々なサービスを利用できるようになりました。今やネット環境は、子どもたちにとって当たり前のものです。一方で、子どもたちはネット社会で必要な最低限のマナーやルール、一般常識などが十分に身に付いていないため、無意識のうちに犯罪や友人関係のトラブルなどに巻き込まれ、被害者にも加害者にもなるおそれがあります。 
 また、ネット使用は、睡眠や学習、家族や友人との会話など様々な「時間」を日々の生活の中から奪っていきます。
 ネット社会を生きる子どもたちの未来を守るために、私たち市民は正しい知識と問題意識を共有しなければなりません。

 岩見沢市青少年問題協議会では、子どもをもつすべての保護者、児童・生徒、市民へ向け、次のとおりメッセージを発信します。
 
【保護者の皆さん】 
子どもを守るのは家族。家族で話し合ってルールづくりを!
ネット上の言動は子どもたちが予想できないような影響を周りに与えてしまうことがあります。そのため、子どもたちが正しい判断力や相手を思いやる心を育み、マナーを守って自分の言動に責任を持てるよう、家庭で十分に話し合ってください。また、一日を大切に過ごすために、ネットの利用に関する家庭のルールを子どもと一緒につくってください。
 
【小学生、中学生、高校生の皆さん】
時にはネットから離れて。楽しいことがたくさんあるはず!
 皆さんは、今、未来に向かって大切な時期を迎えています。そのかけがえのない時間を過ごすために、時にはネットから離れて、会話を楽しんだり、直接気持ちを伝えたり、心が動く体験を重ねて充実した日々を送ってください。皆さんのまわりには楽しいことがたくさんあるはずです。
 
【子どもの未来を守るために・市民の皆さん】 
 子どもの好奇心に目を向けて。会話が心を育みます!
 子どもは好奇心のかたまりです。今、子どもたちが楽しいと思っていること、例えそれがネット世界であっても尊重し理解してあげてください。そのうえで子どもと楽しさを共有し、関心を持ってたくさんの会話を重ね、向き合うことが子どもの心を豊かに育て、子どもの未来を守ることにつながります。